春真っ盛りの白河

雪どけの沢音が日増しに高まる早春の新甲子温泉と春真っ盛りの白河は車ならわずか20分の距離です。気候の異なる二つの地域を短時間で行き来できることは12月から住んでいても不思議な感覚です。白河方面から上がって来る人も異口同音に気候の違いを口にします。

昨日は白河に二往復しましたが、それもさほど苦になりません。お城の桜はまだのようですが、樹齢400年とされる妙関寺の境内にある紅しだれ桜の「乙姫桜」は見頃を迎えていました。

Translate »