花粉症のない芽吹きの季節

昨日は那須の雪崩事故を調査しているという新潟大学の方から降雪状況の聞き取りの電話をいただきました。那須の事故現場と気候の似ている甲子温泉付近での事故当日の降雪状況を聞きたいとのことでした。WEBの検索からこの宿に辿り着いたようです。「那須 雪崩 甲子温泉」でグーグルを検索すると、甲子温泉旅館大黒屋の次に宿のホームページが表示されていました。予約にはつながりませんけど、人目に触れることはうれしいものです。

昨夜は白河市内の古い民家を使った肉料理、魚料理、ピザからデザートまで充実したメニューのリールエリールに行きました。一人で作るとは思えない料理の品数にはプロの仕事を感じます。

今朝は気温4度と暖かく小雨が降り宿のまわりの雪はだいぶとけました。冬は冬で良さがありますが、雪がとけて地面が顔を見せる芽吹きの季節は人間に活力を与えてくれます。鶯の声も聞こえ花粉症のない新甲子温泉での春の訪れは本当に素晴らしいものです。

Translate »