本格的かつ気軽なCité Auberge

昨夜は宇都宮のシテオーベルジュ(Cité Auberge)に伺い代表の音羽シェフとお話をさせていただきました。

気軽に訪れられる料金でありながら料理は本格的です。どの料理も繊細でありながら味の輪郭がしっかりしたもので、居ずまいを正して自分と向き合いながら食べる精進料理のようにも感じました。スタッフの水も漏らさぬサービスや料理を出すタイミングも絶妙です。ハーフポーションがあり、一人で行ってもデザートを含む9品を食べることができます。これだけ食べてコーヒーを入れても6,000円しないのは驚きです。でもさすがに今日は断食します。

料理はまだ研究途上ですが、当面はB&B形式(朝食のみの提供)で運用せざるを得ないかと考えております。

Translate »