旅をする阿武隈源流

今朝も新甲子温泉は雪が降り続き冬の風情です。パウダースノーで雪面は歩きやすく、温泉あがりの火照った体に心地よい微風です。ラブラドールも元気ですっかり散歩道がお気に入りです。

昨日は2016スカイランニング世界選手権ユース日本代表の池田華子さんと福島で料理の打合せをしました。池田さんは自身がトップアスリートであると同時に、運動栄養学の研究を行っており、宿の食事について助言をいただきました。今後池田さんとは、アスリートのための食事をベースに健康増進につながる料理メニューの共同開発を進めていく予定です。

福島駅までは新甲子温泉からちょうど100kmありますが、国道4号線の流れは早く2時間ほどの距離です。福島市内で見る阿武隈川は一級河川にふさわしい大河で、水源はこの西郷村にある那須連山の甲子旭岳(1,835 m)です。毎日見慣れた阿武隈源流の清流が宮城県まで総延長239 kmの長い旅をして太平洋に注がれます。

Translate »