今シーズン最後の雪かき?

今朝の新甲子温泉は快晴ながら氷点下4.5度と少々冷え込んでいます。朝は2時と5時半に温泉に入りました。夜中に入ったときは月明かりが積もった雪にブナの木の影を落とし幻想的です。二度目に入ったときは那須連山をピンク、赤、オレンジと太陽の光が染めていきます。駐車場には5センチほどの積雪があり、今シーズン最後かもしれない雪かきを楽しみました。

昨日は高校の同級生が大宮から来てくれました。会話をしたのは卒業以来なので35、6年ぶりです。まるで昨日も会ってたかのように、すぐに会話が始まるのはFBで近況を知っているという理由だけではなく、多感な時期に同じ空気を吸っていた同級生のある種の絆でもあるのでしょうか。というより在校当時よりよく話しているのが不思議です。

昨日は剣桂神社と阿武隈源流へのスノーシューをして、温泉と軽い昼食の短時間の滞在でしたが、折よくある程度の降雪があり、ブナの森の雪上散歩を楽しんでいただけたのではと思います。新甲子温泉の良さを知ってもらうには満天の星空など、宿泊をしてもらうに越したことはないのですが、大宮なら比較的近いのでちょっとした日帰り旅行にも良いかもしれません。

ところで、東武鉄道は来月21日(金)のダイヤ改正により、新型特急車両「500系」リバティによる、都心から会津鉄道会津線の会津田島駅までの直通運転(一日8本)を開始し、新甲子温泉への会津経由のアクセスがより便利になります。会津田島駅までは宿から車で30分ほどです。

Translate »