理屈抜きに今がベストシーズン

今朝は明るくなり始める6時過ぎからスノーシューで剣桂神社に行きました。ちょっとそこまで行くつもりだったのですが、ちょっとした冒険でいい運動になりました。剣桂神社の背丈ほどある灯篭は雪に没していました。動物の踏み跡しかない新雪をどこでも自由に歩きまわれるのは一種の快感です。

帰路は阿武隈源流沿いの遊歩道から帰りました。古代ブナ原生林に分け入ると、雪に閉ざされた深山幽谷の白い世界は幻想的でスピリチュアルな感覚です。雪をかきわける音しかしない幽玄な世界に身を置くと、いまこそベストシーズンだと確信します。

帰路は登山道なので、横着してかかとのない長靴にスノーシューをつけてきたために時々靴がはずれたり、ストックを突くとグリップまで埋まったりして汗をかきました。

それでもこのスノーシューの阿武隈源流散策は、理屈抜きに快感で、なぜ今まで売ってこなかったのか不思議なくらいです。

Translate »