人生の折り返し地点?

今日は自身の半世紀+4年の誕生日でした。以前の会社人生ならあと定年まで1年を残すという時期ですが、自分のなかでは第二の人生の折り返し地点ぐらいに考えています。

一人の誕生日なので、とくに普段と変わることもなく、白河の街に出て図書館で本を借り、カフェでメールやFB、仕事などをして、業務スーパーで買い物をして料理、洗濯をする普段通りの一日です。

もともと惰性で歳をとるのがいやで始めたビジネスだけに、初めて経験すること知ることも多く、自らを変革する一年にしたいと思います。前近代的な色彩を色濃く残す旅館業界は、おそらく大手が切り込まないビジネスモデルの空白領域だと思います。労働形態やビジネススキームを工夫することで何かおもしろい事業展開ができないかと模索の日々です。新しい環境で試行錯誤の毎日を楽しむ一年にしたいと思います。

Translate »