夢の環境なのに歩けない

新甲子温泉での生活が始まり2カ月が近づいてきましたが、一番困っているのは運動不足です。公共交通機関中心の都会にいると自分の足で移動するので、一駅歩いたりして一日12,000歩ぐらいは毎日歩いていましたし、週に1度は1時間かけて高尾山に行き、20km前後歩いていたのですが、こちらにきてからはせいぜい毎日3,000歩から4,000歩しか歩いていません。買い物は往復3、40kmあるので車を使いますし、なるべく遠い駐車場に車を置くなどのむなしい努力もあまり運動にはつながりません。

トレイルが目の前にあるという、以前なら夢のように感じた環境にもかかわらず、深い積雪やら理由をつけては、歩いていませんでした。今朝は阿武隈源流のトレイルに行こうとしたのですが、腰を越える積雪で引き返してきました。剣桂神社まで行ける車道も状況は同じで、除雪車が掃ききれずに積み上げた雪が壁のようになっていました。誰もいない静まり返った森のなかで、マインドフルネスのための歩く瞑想などしようと思ったのですが、あと2カ月くらいは難しそうです。

Translate »