温泉管も凍る

昨夜は月が姿を見せず、目が闇夜に慣れるに従い、温泉浴場からは満天に広がる星空を見ることができました。金曜日に厨房のガス台を運び出すときに腰を痛めて以来、曲げるたびに痛みが走っていたのですが、温泉に2時間ほど浸かっていたら、それ以来痛みを忘れました(宣伝のようですけど本当です)。温泉はpH7.2の単純温泉(低張性中性高温泉)で適応症としては、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじきなどがあります。

今朝は強風が吹き、巻き上げられた雪で一瞬あたりが真っ白になります。朝からは雪が降ったり晴れたりの天気です。軒下に停めているフィアットの気温計は氷点下6度を示しており、実際にはもう少し気温は低いと思います。温泉清掃のために温泉のバルブを回そうとすると、凍りついて動かず足で蹴って回しました。ボイラーの燃料タンクの上にも器用に雪が積もっています。

Translate »