型破りを殺す民度?

在宅勤務率7割要請のためか都心に向かう電車は空いています。暑い時期に全員がマスクをする日本は民度が高いのか同調圧力に弱いのか、北朝鮮並の統制社会です。青山、赤坂界隈を歩くと表通りの路面店には長く閉店したままの店、閉店予告を出す店、取り壊している店が目立ちます。25兆円規模で500万人を雇用する外食産業は年内に3割が減少するとされます。3割減少経済は未曾有の事態でありその対策を知る人はいません。平成の時代にデフレが常態化したのは、不採算部門の撤退や効率化など自明のことしか行わなかった結果だと思います。企業社会に蔓延する管理強化は秩序と効率性を生む反面、独創性とイノベーションは殺されます。3割減少経済に必要なのは洞察力や直感、発明、独創性と情熱に支えられた画期的なアイデアのはずです。自粛要求やマスクに従順に従う日本人の民度が高いなどと喜ぶ気にはなれません。産業革命の模範生だった日本は戦後の大量消費社会においては大きな成功を収めましたが、高度化された産業で必要なのは、最初に海に飛び込む勇気や臨機応変の独創性といった型破りの才能だと思います。

Translate »