人生に何かが足りない?

昨日は西岳と編笠山に登りました。四連休とは言え雨の日はハイカーに会うこともなく静かな森を独り占めできて内省に最適です。晴れた日ほどテンションは上がりませんが人生と同じで雨の日には雨の日の楽しみがあります。身体を鍛えるためでもコースタイムを競うためでもなく、苔むした樹林帯の景色を楽しみながらゆっくり歩きます。不快な雨具なしに雨を楽しめるのは夏の特権です。1時間も歩くと血流が良くなり筋肉がリラックスして体調が整い、雨の日でも気分が落ち込むことはありません。編笠山の下りで目の前を狐が横切ります。人生を豊かに過ごす秘訣は自分の人生に必要な物を見つけることだと思います。山に行けてある程度の仕事があれば、執着やしがらみを増やすだけのそれ以外のモノは要りません。かつて考えた理想の休日はスポーツカーで郊外のフレンチレストランにでも行き、夜は箱根あたりの高級旅館に泊まるというステレオタイプのものです。幸か不幸かそんな境遇にはありませんが仮に実現していたら、一日の終わりに温泉の湯船につかり脂肪のついたお腹を見ながら、自分の人生には何かが足りないと虚しさを感じていたはずです。

Translate »