生きるのに必死も悪くない

人は相反する矛盾をその内部に抱えていると思います。矛盾する性質の同居は決して悪いことではありません。多くの賢人により古代から語られた警句は「中庸を知れ」ですが、中庸の示すところは矛盾する性質のベストバランスでしょう。永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きろとガンジーは語ります。徳島県の神山町で見た、山の近くで静かに暮らし、都会のように猛烈に働くライフスタイルは理想的かもしれません。程度の違いはあるにせよ多くの人は生きるのに必死です。一方で、生活に困らない程の経済的余裕がありながら必死に働く人を以前なら不思議に思いましたが、今はその理由が分かります。自分のような怠惰な人間が生きるのに必死な状況に追い込まれることは決して悪いことではないと思います。人は、脳がしびれるような刺激なしには生きられない動物であり、その高揚感は仕事でしか得られないのでしょう。多くの場合において現実が逆なのは仕事に臨む姿勢にあると思います。以前工事現場で誘導をしていた外国人の身のこなしと楽しそうなパフォーマンスはさながら舞台芸術のようで、思わず見入ったことがあります。

Translate »