自由の素晴らしさ

日本国憲法の19条から23条は国家から制約も強制もされず自由に物事を考え、自由に行動できる自由権を規定しています。われわれは基本的人権を制限された経験がなく、不自由を感じるのは災害によりライフラインが止まる時ぐらいです。好きなときに好きな場所に移動し好きなことをする自由は緊急事態宣言で家から出られなくなって初めて実感する素晴らしさです。国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が発表した2020年の報道自由度ランキングで日本は昨年から1つ順位を上げ66位となったものの2010年には11位でした。最下位の180位は北朝鮮、中国は177位でこれらの国では知る自由もなく情報が信頼できないことは世界の常識です。日本の企業が活力を失ったのはJ-SOXなど内部統制が言われ始めたことが原因の一つだと思います。監査部門がメールを監視し盗聴を行い、荷物検査さえする現代の企業組織の姿は監獄国家と変わりません。平成の失われた30年は緊縮財政による内需の冷え込みばかりでなく、思考停止を促す組織の空気にあると思います。番人ばかりが増え自由で前向きな発想のビジネスを阻むマイクロマネジメントが横行する理由は、企業が自らの存在意義を明確にできなくなったからでしょう。

Translate »