武に欠ける日本

コロナ騒動への企業の対応はその会社の経営層の力量を映すと思います。代替手段があるのにリスクのある通勤を止めない会社もあれば、ビジネスは動いているのにBCPなどお構いなしに全ての業務を止める極端な反応まであります。非常時にこそリーダーの役割が試されますが、コンプライアンスブーム以降増えたのが、交通事故を減らすには全ての車を走らせないと考えるような思考停止した経営者です。判断ができないリーダーを増産したのは偏差値偏重教育だと思います。真珠湾攻撃で燃料施設と肝心な米空母を取り逃がしその後のミッドウェイでの惨敗を招いたのも、攻め時を判断できず艦隊を無傷で帰すことに執着したハンモックナンバーで選ばれた司令官です。欧米のエリート教育が伝統的にスポーツを重視する文武両道なのは机上の勉強では状況を見て瞬時に判断する能力を養えないからです。ルールに拘束されるリーダーは人工知能との比較以前に判断ができない点で有害です。日赤病院のドクターを語るチェーンメールを拡散して医療崩壊や特定利権に手を貸すことも判断力の無さでしょう。体育会採用には気合、根性だけではない一定の合理性があると思います。

Translate »