冷静さを保つマインドフルネス

ジョンソン英首相やチャールズ皇太子まで感染し世界が鎖国状態になり、日本中が待ち焦がれたオリンピックの延期さえ話題にならないほど経済の悪化と雇用の喪失は深刻な局面を迎えています。オリンピックに人生を賭けていた人もいたはずです。自粛が続けばいかなる経営努力をしても普通の会社なら潰れます。リーマンショックどころか世界大恐慌の様相を呈するなか、全米最大手の映画チェーンがCEO以下全社員の解雇を決定し、シルク・ドゥ・ソレイユが全スタッフの95%を解雇すると伝えられます。米国の銃砲店ではこれまで銃反対派だった人たちまで治安悪化を恐れて銃を買い集め、異例の需要急増で購入制限をしていると言います。年初には感染を知りながら情報隠蔽によりウィルスを半ば意図的に世界に拡散した中共政府への集団訴訟も始まっています。感染が終息しても世界の混乱は当分収まらないでしょう。われわれが感じる不安や恐怖は執着の裏返しだと思います。脳のエネルギーを無駄に使う執着や雑念を消し、あらゆる状況で冷静さを保つマインドフルネスが求められるのでしょう。

Translate »