パソコンを捨てよ

昨日は日本工学院の授業があり、その前にマクドナルドで準備をするのですが直前になってパソコンが不調になりました。いま使っているパソコンにどこか愛着が湧くのは機械らしくなくて、放っておき数日休ませるとまた普通に動き出します。パソコンが動かないとき以前は苛立ちましたが最近は神がパソコンを捨てよと告げている気がします。知識の大半をパソコンに依存しているのですが、自分が社会人になった頃はパソコンのない生活だったので、パソコンなしに人は生きていけるはずです。パソコンが起動しなかったとき、手ぶらで4コマの授業をする方法を直前になって考えるのは刺激的です。元来心配性なので前もって周到に準備をする方でしたが、あるときから直前に準備しても結果は同じだということに気づきました。ドーパミンが分泌されるのかデッドラインの直前になればなるほど集中力が高まり何事も乗り切ることができます。生活が便利になるほど人は機械に依存して生きるようになりますが、一方でそれが人の能力を奪っているのだと思います。

Translate »