金で買う健康

複雑に見えることが実はシンプルな方法で解決できると気づくとき、目から鱗が落ちると言うのでしょう。年初から腰痛に悩まされていましたが、テニスボールで腿の外側を押すと翌日には目に見えて症状が改善しました。30年来の胃の不調を治したのは水分を減らすだけですし、何度も挫折したダイエットは朝食から糖質を抜くだけで20kg減りリバウンドとも無縁です。体の不調は簡単に治らないという思い込みが自ら健康になる機会を遠ざけていると思います。誰もが昔から知っている言い伝えを守るだけで人は健康になれるのに、欲望を優先する生活習慣で自分を傷つけ高い医療費を払い健康産業に貢献します。若い肌と言えばコラーゲン、膝の痛みにはグルコサミンやコンドロイチンといった連想で健康を買う人は後を断ちませんが、その投資に見合う効果は見込めないと思います。健康を買う発想はそれが手軽だからです。家計調査によると2000年からの19年間で消費支出全体が12.4%のマイナスに対して、医薬品は20%、健康保持用摂取品は93%増加しています。洗脳しやすく権威に弱い消費者がいる限り産業は安泰でしょう。

Translate »