移動の価値

情報流通量が増えると人の移動も増えると言われてきましたが、最近は疑問を感じます。行かないと分からないこと、伝わらない臨場感がある一方でSkype、Zoomを使うようになると初対面でも仕事に使えますから、打ち合わせに行くことは割に合わないと思えます。東京に住むメリットは多くのセミナーや会合に行けることだと思っていましたが、半日も拘束される上に聞きたくない話も聞かされます。大勢の人を集めるセミナーに行くよりも多少のタイムラグがあっても膨大なユーチューブ動画から優良コンテンツを探した方が勉強になります。実車が展示されるモーターショーでさえその見直しが議論されるのも時代の流れでしょう。サラリーマンを苦しめる通勤など、日常的な移動が減り、転地効果を狙った非日常の移動が増えていくと思います。旅館業で考えると、自然の懐深く入り普段は取れない静かな時間を過ごしたり、旅の余韻に浸る静寂さのなかで自分と向き合うなどのニーズが今以上に重視されると思います。

Translate »