何かに支配される依存体質

肥満していた40代後半まではどうやっても痩せる気がしませんでした。10kg程度の減量に成功しても気づくと元の体重に戻ってしまいます。糖質制限で20kg痩せてから7、8年経ちますが、体重変動はわずかで今は逆に太る気がしません。糖質制限で痩せない人やリバウンドする人は本当の空腹と脳が伝える空腹感を混同しているのが原因です。この違いを理解しないと、結局我慢を強いるのでそのストレスからいずれ過食に戻ります。過食を防ぐには無意識、無自覚に食べることをやめて、食べている自分を分析的に見る習慣が必要です。普段の朝食は糖質抜きですが休日の朝などにパンを食べると昼前にはとてもお腹がすきます。これは本当の空腹ではありませんからナッツでもつまんで空腹感を回避できます。今食べているものが何時間後にどのような変化を身体にもたらすかを理解していれば食べ物に支配されるのではなく、自分で体をコントロールできます。3ヶ月で50万円以上するジムで痩せることは、自分でボディーメイクするせっかくの機会を失い、いつまでも何かに支配される依存体質を脱却できないと思います。

Translate »