増税で執着を減らす

幸福を人から買うことが虚しいのはその価値が移ろいやすいからです。高級な車や美味しい食事で人々が幸せになるのは思い過ごしです。経済活動は計画的廃品化により浪費を促し、貧しい時代に適応した脳は自尊心を欲しがり永久に買い続けます。「経済は無駄な活動により水増しされた数字だ」と誰かが言ったように、不要なものを供給する経済システムにとって、大量消費を通じてしか自己を満たせない人が増えることは福音です。企業が商品を作り出すのは必要があるからではなく、そこに欲望があるからです。そしてすべての商品は消費者に恩恵を与えるためではなく会社の利益のために作られ、無用な価値は高い価格として消費者に還元されます。このペテンがバレないのは、いらないものを買うためにしたくもない仕事をする消費者と労働者が同一だからです。消費増税がそれほど嫌ではないのは、これを機会に執着を減らすことに一縷の光明を見いだせるからです。

Translate »