信念の誤り

科学技術を信仰する現代人は今を生きる自分たちこそもっとも優れた人類だと考えます。人類最古の化石は370万年前と推定されますが、体の構造は現代人とたいして変わりません。脳の体積は現代に近づくほどむしろ小さくなっています。人間の生き方に関する知見で現代に至る2000年の間に科学が解き明かせたことは、プラトン、アリストテレス、セネカといった紀元前の賢人が知っていたことの追認かほとんど無価値の発見に過ぎません。現代の医学は生活習慣病のメカニズムを解き明かしつつありますが、そもそも生活習慣病を生み出したのは現代人の愚かさです。21世紀の医療技術は慢性疾患について不定愁訴、加齢による自然現象といった曖昧な説明を繰り返してきました。いまだに現代医学が人体をホリスティックに捉えることができないのは、その基盤にある要素還元的な信念に誤りがあるからだと思います。

Translate »