60、70代は現役世代

昨日は雲取山に登りました。東京都最高峰の百名山とは言え、歩きやすいトレイルは急な登りもなく小学生でも登れます。6時半に鴨沢の駐車場を出発してスピードハイクなら2時間少々で山頂に着き、山頂でのんびりしても11時には下山できます。山頂で写真を撮ってあげた男性は66歳だと連呼しますが、60代は老け込むような年代ではありません。周りでは80代の現役や、70代で100マイルレースを完走する人は珍しくありませんから、今や現役世代の60代が雲取山に登っても自慢になりません。空腹時の有酸素運動がケトン体とミトコンドリアを活性化させますので、前日の夕食以来水をのぞいて無補給ですが、3、40km程度までの山歩きであればエネルギーが切れることはありません。テント泊で縦走する妻と雲取山で別れ、公園の散歩道のような美しい新緑の森をラブラドールとゆるランで下りました。

Translate »