胃のむくみと巨大市場

ここ20年来胃の調子が悪いのですが、数日前に読んだ本で水分の摂りすぎによる胃のむくみという概念を知りました。朝食の一杯に始まり、熱中症対策やお茶の効能など水分を摂ることばかり熱心に勧められ、水を摂るなという指摘は意外な盲点です。胃のむくみにより消化機能が低下し、同時に胃酸が薄まることで胃に食べ物が停滞すると言います。胃はますます胃酸分泌を活発にするために熱を発し、胃を冷やすためにさらに水を飲むスパイラルに入ります。対策は簡単で水分を減らして汗をかくことですが、わずか2日で症状は目に見えて改善しました。自分では胃薬は飲みませんが、簡単に治ることのために巨大な胃腸薬市場が形成されていることになります。

Translate »