仕事が代謝と心を正常化する

今日から日本工学院の前期授業が始まります。この2日ほど授業の資料を作るようになると気持ちのよい深い睡眠が訪れます。世の中で起こる事象のすべてが必然であるように、人間の体に生じる現象も多くの場合簡単に説明できます。睡眠障害に悩む人は少なくありませんが、頭と体を使うと嫌でも寝られます。しかし、薬を服用するとメラトニン分泌が低下し薬に頼らないと寝られなくなります。精神面を含む複合要因があるにしても、大半の体の不調は簡単に説明ができます。暴飲暴食、喫煙、運動不足はその最たる原因で、加えて刺激のない生活やリラックスしすぎる生活、椅子に座り過ぎる生活も同様に体を蝕みます。生涯現役が健康の秘訣だと信じる理由は、仕事こそが適度な刺激を与え代謝と心の状態を正常化してくれるからです。

Translate »