NO WORK, NO LIFE

今朝は南国らしい鳥の声と甘い花の香りが清々しい那覇に来ました。一応仕事です、と言いたいところですが第一の目的は花粉症から逃れることです。しかし事業のための調査も兼ねています。今は「仕事」の概念が曖昧でプライベートと分離できませんしする必要もありません。以前なら一定精度の事業収支計画を立てましたが、今は多少の現地調査と自分の直感だけで収支計算は暗算できる範囲ですから投資判断はすぐに出ます。かつて好きなことを仕事にするノウハウ本がもてはやされましたが、この手の本が役に立たないのは、好きなことがあたかも仕事になるかのような幻想でミスリードするからです。好きなことに市場価値があるとは限らないのですがその点に関しては楽観的です。サラリーマン時代は市場に訴求する価値ばかり考えてきました。仕事と暮らしの垣根が消えた今は、そこに好きという要素を加えることができます。

Translate »