お金より筋肉

88歳になってなお創作意欲の衰えないクリント・イーストウッドを今朝のニュースで見ながら、穏やかな余生の意味を考えました。日本人の幸福度が高くない理由は、世界屈指の長寿による長い老後が暗いイメージを持つからだと思います。収入を絶たれ年金に期待が難しい長過ぎる老後を誰もが心配します。高齢者施設は誰でも入居できる状況にはなく、入れても、正気を失った人、攻撃的な人なども見かけ、決して居たい場所ではありません。世界に冠たる長寿国日本が世界に問うべきは、老後という概念を消すことだと思います。老後のイメージは肉体的、経済的な弱者ですが、健康長寿を実現し生涯現役であれば、深刻な社会保障問題は一挙に解決します。本当に必要なのはお金を蓄えることではなく筋肉を鍛えることだと思います。

Translate »