借金カウンターが必要な日本

景気減速の足音が忍び寄るなか消費増税の議論も聞かなくなりました。借金を子や孫に残すな、と言うもののこの国が財政破綻する可能性は100%だと思います。社会保障費に手をつけない限り財政再建は不可能ですが、与野党問わず選挙に不利な政策には及び腰です。本当のことを言えば選挙に負けるという政治の欠陥をいいことに、政治家は平気で約束を反故にして国が潰れる日まで放置するつもりです。大局観なき近視眼思考こそ日本を敗戦に追い込んだ悪癖だと思います。恐ろしい勢いで増え続ける借金カウンターを国会はじめ目立つところに置いてはどうでしょう。

Translate »