健康な身体と感謝の気持ち

人が浪費の罠に寛容なことは、産業にとって最大の福音だと思います。美食に明け暮れる一方でダイエットをすれば両方の産業を潤し、医療と介護産業は大きな生涯価値を手にします。これらの需要はGDPにカウントされても幸せには貢献しません。美味しい料理の多くは健康に悪く、お年寄りに楽をさせると当人の筋力を奪い、何かを得ると失う恐怖を覚え、何かを達成すれば次の比較対象を探し、十分なリラックスのあとには自律神経のバランスが崩れます。産業化された幸せと不幸はいわば双子の兄弟です。本当の幸せは産業化の手の及ばないところにあるはずです。毎日を機嫌良く過ごすのに必要なものは、健康な身体と感謝の気持ち、あとは美しい自然があれば十分だと思います。

Translate »