小さく感じるロンドン中心部

ロンドンの良さは中心部全体が街並み保存地区のように古い建物が整然と並ぶ一貫性だと思います。歩数計は連日3万歩5千歩ほどで、その半分程度は朝のランニングです。人の少ない朝食前に10数kmを移動できるランニングは都市観光に最適な移動手段だと思います。歩くには広いロンドンは走ることで行動半径が倍増し、コンパクトな街に感じます。街で気づく東京との違いは、路上喫煙が多いこと、太っている人がいないこと、ロールスロイスを見ないことです。

Translate »