不便だが便利なアパート

二泊しても時差ぼけによる睡眠障害は治らず、日本の朝9時であるこちらの深夜0時にかかってくる携帯電話の振動で目が覚めます。今夜は2軒目の宿に移りました。今ではOTAサイトに普通にアパートが掲載されますが、不便なところも少なくありません。レセプションがないために鍵の受け渡しが必要で、昨日の宿は雑貨屋でセキュリティコードを告げ鍵を渡され、今夜の宿は路上で待ち合わせをしました。OTAサイトではクレジットカード番号のやり取りを再三禁じるものの、宿側はダメージデポジットを差し入れない限りチェックイン方法を伝えてきません。一度チェックインをしてしまえばキッチンや洗濯機のある広い客室の快適さはホテルの非ではありません。とくに家族で利用するにはスィート形式の客室の使い勝手がよく、今後はホテルを利用する頻度が減りそうです。

Translate »