平成が終わる時代の潮目

昨日と今日は3週間ぶりの授業で日本工学院にいます。社会に出ていく学生と接すると働く意味を考えます。何となく生きるのではなく、明確なゴール設定とそれを行動に移して徹底することを学生には望みます。昨年の世界企業時価総額ランキングの日本企業トップは35位のトヨタ自動車です。一方平成元年時点では35位以内に21社の日本企業が入り、トップ10は日本企業7社が独占しました。失われた30年は社会の空気を重苦しいものにします。人任せの生き方は生命エネルギーの浪費のみならず危険だと思います。2030年には日本はマイナス成長に転じ、2050年には先進国でなくなるとの予測があります。外部環境がどのように変わろうが自分自身を成長させる生き方こそが問われていると思います。平成の終わる時代の潮目にふさわしい行動を起こす一年にしたいものです。

Translate »