過剰の氾濫

年初にパソコンを変えました。ウィンドウズ7のダウングレード権を行使し続けましたが、時代の波に逆らえず10に移行しました。自分にとってはまったく便利ではない余計な機能ばかり増え作業スピードの落ちるソフトに価値はありません。パソコンのOSに限らず世の中の商品には無意味な過剰と頻繁な商品改変が氾濫しています。過剰といえば、現在の我が家は仮住まいですが、35平米の1LDKに家族3人とラブラドールが文字通り身を寄せ合うように暮らしています。犬の飼える賃貸物件は少なく選択の余地はありません。住み始めると意外に快適で、受験生の娘には気の毒ですが、何の不自由も感じません。何より物が置けませんので、持ち物が少なくなります。玄関に個室を与えられたラブラドールと違い、寝室は二段ベッドとロフトベッドのドミトリースタイルで、洗濯ものを室内干しする日はさしずめ昔の潜水艦の艦内のようなアクロバティックな移動が必要です。家の大きさと幸福感には相関関係はないと思います。

Translate »