貧しい先進国

娘が留学していたニュージーランドのホームステイ先のホストマザーは電力会社のマネージャー職で、7時半に出社して14時半まで働き、帰宅後2時間自宅のジムで汗を流し、21時には寝る生活だそうです。家の周囲は広大な牧場と明媚な自然に囲まれ、夜空の美しさは想像を超えると言います。世界三位の経済大国の日本が、幸福度ランキングで低迷する理由は働く環境にあると思います。言葉だけが安易に流布される働き方改革ですが、その議論はいつも本質とは別の場所にあります。劣悪な労働環境の原因は、無駄なことに惑わされ集中すべき仕事が見えないからだと思います。昔ながらのやり方や仕事の全体像をとらえないマイクロマネジメント、人間の浅ましさがそこにはあります。深く考えもせずに間違ったことを真面目にやる見識のなさが、日本を貧しい先進国にしていると思います。

Translate »