欲の二面性

誤った生活習慣を正す鍵は、欲の二面性に気づくことだと思います。食欲の赴くままに食べる快楽としての食事がある一方で、質素な食事にしみじみとした幸せを感じます。顕著なのは運動に関する欲求です。中年を過ぎて本格的な運動を始めるまでは楽をすることばかり考えました。山のなかを何十キロも走るなんて想像もしません。苦行のなかにある自分だけの静寂な時間を知ると、体を動かさない安楽な生活に罪悪感を覚えます。座る生活の有害さはいまや多くの人の知るところです。我が家の椅子は全てバランスボールですが、体幹を鍛えられバランス感覚が養われ、運動になり、移動が簡単で、楽しめそして安いと良いこと尽くしです。自分の意識を180度転換させた運動こそが幸福に近づく手段だと思います。

Translate »