大人は夢を語ってはいけない?

コンサルタントの仕事はクライアントの業績を継続的に向上させることです。経営上の合理的な意思決定を支援する業務で、アートとサイエンスで言えば専らサイエンスの領域です。しかし医者の不養生を地で行くように、自分が旅館を買ったときは合理的な数値分析や論理性のかけらも存在しません。昔から国立公園内で宿を経営することに憧れていました。前オーナーとの面談時間前に旅館の下を流れる阿武隈源流沿いの朝もやのかかる美しい森を30分も歩かないうちに心は決まっていました。資金の目処も旅館経営をしたこともなく、まだその旅館すら見ていないのにです。人は生涯を通じてバランスを取るようにできているようです。自分の前半生は慎重かつ予定調和そのものでした。夢を語るなんて大人のすることではないと思っていました。今は夢の力を信じています。

Translate »