楽しく、生き生き、第一人者

成功法則は信用しないのですが、一定のセオリーらしきものはあると思います。大阪なおみが日産自動車からGTRをもらったことは記憶に新しいですが、隣で写真に納まる日産の国内営業の最高責任者星野専務の生き様はセオリー通りです。経済学部で計量経済学を学び数字と戯れる仕事ができたら楽しいだろうなと日本債券信用銀行に入り、海外支店に勤務できれば生き生き働けると希望を出すも女性であることを理由に拒否され退職。マーケティングリサーチの第一人者になるべくフィリップ・コトラーに師事し、帰国後入社した社会調査研究所でやりたい仕事がなく書いた論文から日産の仕事を受け、日産本社でのプレゼンの後カルロス・ゴーンと2人で話したときに「Without you, we can’t do marketing」と口説かれその場で転職を承諾したと言います。楽しく、生き生きと働き、第一人者を目指すことが今の時代のキャリア形成だと思います。

Translate »