走るのは楽しみのためでも健康のためでもない

上州武尊山スカイビュートレイルに出る妻が今朝出かけます。標高2,000mを超える山岳地帯129kmを走破する過酷なレースです。「夜通し走るなんて正気じゃない」と言っていた自分が、今ではその世界に魅せられます。スパルタンな高低図を見ているとこのコースを体感したいという抑え難い欲求が沸きあがります。トレイルランニングの感染力と中毒症状がこれほど深刻なのは、人が生まれながらのランナーだからだと思います。走ることは捕食者から逃れることであり獲物を捕らえること、つまり生きることそのものです。走ることの原初的で飾らない単純さに人々が魅せられるのは、楽しみのためでも健康のためでもなく、長い狩猟採集時代の記憶を呼び覚ますからだと思います。多くの人には受け入れがたいことだと思いますけど。

Translate »