健全な向上心の芽生え

古来より山はインスピレーションを与える神聖な場所だったと思います。山の空気が体中に注入され余分なものが抜け落ちたのか、トレイルレースから一週間も経たないのに山に行きたくなり今朝は高尾山に行きました。2、3年前がそうだったように、またトレイルレースに出たいという高揚感があります。成長への意欲、すなわち向上心を失うとき、老いは始まると思います。生きる活力を失い楽ばかりを求める生活はしたくありません。レースではぼくの前に4人の50代の選手がいて、その時間差は圧倒的で追いつけるレベルではないのですが、それでももっと速くなりたい、強くなりたいという意欲に火をつけます。スポーツは損得のないシビアな世界で、健全な競争心や向上心が芽生えます。企業組織でこうした意欲が芽生えないのは目標になるような上位人材が不足しているからだと思います。

Translate »