トレイルレースは健康の実験室

自動車メーカーにとってレースが走る実験室であるように、トレイルレースは持てる健康知識を総動員して行うものだと思います。レース前は解糖系に頼らないエネルギー産生や悪路に対処できる筋肉づくり、レース中は長距離を走り切る栄養補給や極限の疲労状態を乗り切るメンタル、レース後は熱を帯びた筋肉のメンテナンスと成長ホルモンを活性化し細胞修復をするための睡眠、といった具合です。過度なスポーツが体に悪いとの指摘がありますが、長距離トレイルレースは活性酸素の発生量を最終的に押さえ込むことが最近判明しています。それはトレイルランニングが、人類がもっとも古くから馴染んできた運動に他ならないからだと思います。

Translate »