内なる声を手紙が引き出す

昨日は南半球にいる娘に手紙を書きました。月に一度の手紙を書くとき、いつも手紙の持つ力に敬意の念を抱きます。面と向かっては絶対に言わないし、瞬時に届いてしまうメールにも書かない本心を手紙が引き出します。離れていても本音で向き合い心を動かされる手段は手紙をおいて他にはないでしょう。メールで告白をする今の人は気の毒だと思います。そこに書かれた思いはおそらくその人の内なる声ではないからです。衛星やインターネットの技術進化の系譜が行き着く先は人間の幸せではないと思うのです。

Translate »