雨の日こそトレイルランニング

今朝は2年ぶりにトレイルランニングの練習で高尾山に行きました。お気楽なハイキングには何度か行きましたがレースを想定した練習とは別ものです。北高尾から南高尾を経て高尾山口に降りる28.43kmのルートは累積標高が2,037M、消費エネルギーは1,539kcalと短いレース並みです。朝から強い雨が降り続き、北高尾にハイカーの姿はなく好都合です。帰路も会うのはトレイルランナーばかりで雨の日こそトレイルランニングの練習に最適です。北高尾ルート最後の山の堂所山(733m)の手前では家のラブラドールを3倍くらいに太らせた大きさのイノシシ2頭が藪から飛び出し、呻き声をあげながらトレイルを渡りました。練習の目的はハムストリングなど必要な筋肉を取り戻すことと、ケトン体の産生回路を活性化することです。南高尾ルート最初の山の大洞山(536m)までの20kmは朝食も補給もしていないので、ケトン体によりエネルギーが作られていると思います。

Translate »