互いに教えあう学び

日本工学院の1、2年生向けの多人数の授業が一方的になるのに対して、少人数の3年生の授業は双方向型で刺激的です。ビジネスの上では付き合うことが少ない20歳前後の感覚を知ることができる場は気づきと発見があり貴重です。日々その兆候を目にしているにも関わらず、人は目の前で起こっている変化に気づきません。文明評論家のジェレミー・リフキン(Jeremy Rifkin)が提唱する第三次産業革命が進むと、知識や学びの形は大きく変わると思います。知的財産権やノウハウの秘匿により価値を生み出す垂直統合の時代は終わり、世界中の知をオープンソースとしてシェアする時代になり、学びのあり方も変わります。教員が知識を所有し一方的に伝える時代から、ともに学び互いに教えあう学びの時代になると思います。

Translate »