食事を減らすと特別なものになる

規則正しい食事が健康の秘訣だと言われます。自分の食事は不規則で、日本工学院八王子に来る週2日は一食、外で仕事をする日は二食、家にいるときは三食という感じです。健康常識の多くは矛盾していて、差し引きの収支で考えるべきだと思います。規則正しく食事をすることが健康に良いのは理解できますが、他方で食べ過ぎるリスクがあります。規則的に食べているとサラリーマンの典型的な昼食風景のように惰性で義務的に乱暴に食べてしまいがちです。食事に対する基本的なルールは体が欲するときに食べるということです。セオリーを鵜呑みにせずに食事の回数を減らすと、食事を特別なものとして自分の体と向き合うことができます。

Translate »