仕事で脳に刺激を

今朝は4時半からヒグラシの音の響く高尾山に登りました。自然のなかでの運動ほど一日を始めるのにふさわしい日課はないと思います。先週のキャリア論の授業で「働かない人生は幸せか?」「お金で人は幸せになれるか?」というテーマで学生と議論をしました。学生の意見は分かれますが、双方の考えに共通するのは、人生の目的がやりがいや自己実現にあるという点です。働く意味すら考えなかった昭和世代と違い、今の若者は人生を真剣に考えているのかもしれません。お金があって働かない人生が幸せだと、自分でも思っていましたが、仕事と自己実現がシンクロし始めた最近は仕事のない人生は味気ないと思います。刺激のない退屈な生活を脳は嫌います。趣味で刺激を得るのは意外に難しいのでしょう。

Translate »