楽しむためではない山

昨日は標高1,900M近い稜線が続く福島県と栃木県にまたがる、流石山、大倉山、三倉山の天空トレイルに行きました。ハイカーの宿敵のブヨを食べてくれるトンボの大群に迎えられ快適な山旅です。トレイルランナーを快く思わないハイカーも居て、人の来ない時間を狙い5時過ぎから登り始めると、山を独占できます。「山を走って何が楽しいのか?」とたまに聞かれますが、トレイルランナーは楽しむためではなく運動のために来ています。昨日は路肩崩落のため、登山口の数キロ手前から自動車は通行止めになりました。トレイルランナーはロードを走る練習ができて良かったと考えます。一方1メートルでも歩く距離を短くしたいハイカーは、勝手に通行止めのパイロンを動かして道路に入り込み、路肩駐車をする車が何台もありました。

Translate »