時間が一番貴重

昨日のことのように話してしまう1980年代が遠い昔であるように、自分が年を重ねたと自覚するのは味覚の変化に気づくときです。いまの季節だと冷奴や漬物など、さっぱりしたものを食べたいと思います。他方で体力の低下など身体的な加齢を意識することはそれほどありません。50歳を過ぎてから運動を始めたのが幸いして、体力はむしろ向上していて運動をすると自己肯定感も高まります。それでも人生を折り返した現実は意識せざるを得ません。この年齢になるとお金よりも自由に使える時間が必要です。以前は時間を犠牲にして稼ぐ感覚でしたが、今は生活ができるなら、拘束されない自由や自分を高揚させる時間が一番貴重です。

Translate »