走る必要がなくなった現代人

圧政に苦しむ北朝鮮の国民は不幸ですが、金正恩も不幸だと思います。常に権力闘争や米韓による暗殺を恐れ、そのストレスなのか、単なるステレオタイプの欲望なのか肥満と喫煙で不健康そのものです。金正恩を笑えないのは、人は苦労を避け、快楽を求める傾向があります。それはいわば生存脳の性癖ですが、他方でわれわれの体は外部環境の変化に適応していて、不快状態が人体のデフォルトです。数々の気候変動を生き抜いた人類は空腹状態で、より長く生きるように設計されています。同様に、狩猟採集の長い歴史に必要だったのは走る能力であり、走る必要のなくなった現代人が不健康になる理由もそこにあります。皮肉なことに2億円以上するというプルマンのまわりを走るガードマンの方がはるかに健康で幸せだと思います。

Translate »