安楽が招く生活習慣病

穏やかに晴れた昨日は朝の4時半から那須連山の北端に位置する大白森山(1,642m)に登りました。山頂直下の崖に取りつけられた鎖は雪に埋まっており引き返しました。連休中は3日連続で山に入り、全身の血流が改善したのか体も頭も軽くなりました。ゆっくり過ごす週末も悪くありませんが、血流改善や自律神経バランス、睡眠の質の観点などから好ましいのは運動です。だるさや肩こりといった血流障害が原因の不調も多く、休日にふさわしいのは自然のなかで筋肉を動かすことだと思います。座りっきりの安楽なライフスタイル(Sedentary Lifestyle)はタバコ同様に癌、糖尿病、心血管障害、慢性呼吸器系疾患を引き起こす原因になるとWHOも警鐘を鳴らしています。

Translate »