身体能力を使わない都市生活

昨日早朝は一昨日に続き甲子山(1,549m)に登り、午後は会津側の小野嶽(1,383m)に登りました。小野観音登山口からのトレイルは、標高差1,000m近くを急登に次ぐ急登で一気に登るスパルタンなルートです。登りは心肺機能と筋肉強化のトレーニングになり、下りのランニングは集中瞑想状態の幸せなリラクゼーションです。この動的瞑想を朝一番にやることで一日が大変充実したものになります。自分の体とは思えないほど早く急な岩場を駆け下りるとき、都市生活では人間の持つ身体能力の数%しか使っていないと思います。

Translate »