情報公開で人は育つ?

連休後半に入った新甲子温泉は、雨音に心の落ち着く朝です。

ぼくは家庭における教育は日常会話だと考えていて、娘にはなるべく包み隠さず話すようにしてきました。仕事のこと、家計のこと、夫婦関係のことなど、なかには子供に話すには不適切とされる話題もあったと思います。それも含めて小学生の頃からざっくばらんに話してきましたが、何ら問題は起こらず、娘の社会を見る目が開かれたと思います。人を信用せず、情報操作をすることで組織のヒエラルキーを維持するような組織では人は育たないと思います。

写真は娘の留学するニュージーランド南島の人口1万人の街です。

Translate »